MRの転職最前線・
きっと見つかる理想の職場

MRの転職パーフェクトガイド

MRの転職最前線・きっと見つかる理想の職場

MRが転職を考えるときに知っておくべき2つの選択肢

いま、MRの転職(働き方)には、2つの方法があります。

ひとつは製薬会社が募集している中途採用に応募し、製薬会社のMRに転職すること。もうひとつは、製薬会社からMR業務をアウトソーシングされているCSO企業に転職して、そこから製薬会社に勤務すること。こちらはコントラクトMRと呼ばれ、MRの新しい働き方として注目されています。コントラクトMRの主なメリットは次のとおり。

  • 複数メーカーのプロジェクトに携わることで高い専門性が身につく
  • 製薬会社の市場に出たばかりの新薬に携われるチャンスが多い
  • 勤務地や配属先を選びやすい
  • CSOではMR経験者を積極的に管理職登用しており出世の可能性が高い
  • 新しい業態で業界も大きく成長しており売り手市場である

今注目されている、コントラクトMRとして活躍できるCSO企業をピックアップして調査しましたので、転職を検討している人はぜひ参考にしてみてください。また、参考までに転職支援サイトも掲載しています。

大手のCSO企業3選

インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン アポプラスステーション
インヴェンティヴのサイト画像
http://www.inventivjapan.co.jp/
クインタイルズのサイト画像
http://mr.quintiles-career.com/
アポプラスステーションのサイト画像
http://www.mr-plus.com/
CSO業界への参入は2009年と後発ながら、大手と呼べる規模に成長している。MRマネージメントへの起用のほか、医療機器セールスやCRAなどへのキャリアチェンジも可能。成果報酬型やゲインシェアなど、独自のビジネスモデルをクライアント企業に提案しているのも大きな特徴といえる。 大手のCSO企業で、40社以上のクライアント(製薬会社)をもつ。QMP(クインタイルズ・メディカル・トレーニングプログラム)という学術研修を継続実施することで、スタッフのスキルアップを恒常化している。プロジェクトの現場で活動するコントラクトMR同士の交流や、管理する側のマネージャーとのつながりが強い。また、内部スタッフとして活躍する道も用意されている。 CSOの老舗企業。契約している製薬会社は40社以上で、多種多様なプロジェクトが特徴。もともと医薬品メーカーのMR研修を委託されてきた企業なので、教育・研修の充実度に定評がある。中長期的なフォローシステムとキャリアパスが用意されているのも特徴。コントラクトMRとして活躍するだけではなく、MRの管理者への昇進や本社管理部門への異動も可能。他にもクオールグループ内での異動など、幅広い将来性が見込める。

この3企業を比較してみる>>

業界内で需要が高まっているコントラクトMRとは

求人需要が高まっているコントラクトMRとは求人需要が高まっているコントラクトMRとはCSO(Contract Sales Organization)に正社員として所属して、製薬会社のMR業務を担当するのがコントラクトMR。製薬会社としても、主力品の強化や新製品開発に伴うスタッフ増強といったニーズがあり、近年求人需要が高まっているのです

このコントラクトMRの人数は、この5年で2倍の3,500名になっており、数年のうちには5,000名になるとされています。これは、コントラクトMRの高いスキルが製薬メーカーに評価されてきていると共に、メーカー各社でCSO活用という営業戦略が定着してきたことの現れといえるでしょう。

製薬メーカーからの需要も多いコントラクトMRですが、大手と呼べるCSO企業は限られているのが現状です。まずは上に挙げた3社をチェックして、自分に合う内容かを確認してみてください。

MRの新しい働き方を提唱するCSO企業3社

アポプラスステーション http://www.mr-plus.com/
クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン http://mr.quintiles-career.com/
インヴェンティヴ・ヘルス・ジャパン http://www.inventivjapan.co.jp/
 

人材紹介サイトは専門性で選ぶ

転職支援サービスは、サイトでプロフィールを登録することで、キャリアコンサルタントが1人ひとりに合わせた求人情報を紹介してくれます。サイトによっては、履歴書などの書き方をはじめ、面接対策や先方とのスケジュール調整までやってくれるので、忙しいMRでもスムーズに転職活動できるのが特徴です。

とはいえ、転職支援サイトによって、メディカル分野に対する知見も異なります。選び方のポイントは、知名度だけにとらわれずMRの求人に特化した専門サイトを利用すること。製薬会社との太いパイプがあれば、掲載する求人も豊富になっているはずだからです。

一般的な転職サービスサイト

DODA リクナビNEXT enジャパン
転職求人情報サイトのなかでも、メディカル関連の求人数はトップクラス。業界出身のキャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれる。個別説明会も開いていている。 大手企業の多くが利用するリクルートグループの求人サイト。MR経験者の場合、レジュメをしっかり記入しておくことで希望条件に合う企業からのスカウトも期待できる。 MRをはじめとするメディカル業界に強いコンサルタントがいることが特徴。内資・外資を問わず、大手企業の優良非公開求人がそろっている。
 

【留意事項】私は以前、医療業界の転職事情について調べる機会があったため、独自にリサーチした情報をもとにサイトをつくりました。なるべく最新の情報を掲載しているつもりですが、情報が古くなっている可能性もあります。各社の内容で気になる点がありましたら、まずは公式サイトで問い合わせをしてみてください。